hanasoとIELTS

hanasoとIELTSについて

hanasoには、IELTSの資格を持った講師が多く在籍しております。

IELTSは、オーストラリアでは最もポピュラーな英語検定試験であり、この資格を持っているということで、英語の熟練度を測ることができるでしょう。

IELTSのスコアをバンドスコアと呼び、1,0〜9,0の0,5刻みで評価がなされます。

 

何とhanasoでは、8,0のバンドスコアを取得している講師の方がいらっしゃるのです。

このような先生とレッスンを受けることによって、IELTSの資格対策となるだけではなく、総合的な英語力を上げられます。

それでは、その先生をご紹介しましょう。

 

<Jaggy(ジャギー)先生>

Jaggy(ジャギー)先生は、IELTSで8,0のバンドスコアを取得している非常に優秀な先生です。

hanasoでは数少ない男性の講師となっており、20代の若い方となっております。

IELTSのバンドスコアを取得した後は、2年間IELTSの講師を務め、様々な国籍を持つ生徒に英語を教えてきました。

この方は、フリーランスのライターとしても働いているので、もしかしたらフリートークで楽しい話を伺うことができるかもしれません。

 

とても優しい先生の一人で、楽しいレッスンとともに、身になる授業を提供してくれます。

日本語は話すことができないのですが、初心者の方にもおすすめの先生の一人ですので、是非一緒にレッスンを受けてみてください。

 

 

 

 

>>> hanasoの詳細はこちら

 

 

 

IELTSってどのようなものなの?

日本人の方はTOEICやTOEFLといった英語の資格対策は受けているかもしれませんが、IELTSを取得しようという方は非常に少なくなっております。

IELTSはオーストラリアを中心として、アメリカ・カナダ・イギリスなどで、大学や職業訓練学校の入学を目指す方や、こういった国々に移住したいという場合に必要となる資格試験です。

 

先ほども少し説明をしましたが、IELTSのスコアはバンドスコアと呼ばれ、最高得点で9,0となります。

大学や学部によって多少の違いは見られるのですが、最低でも6,0以上は必要であると言われております。

リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングといった全ての英語力が必要となるテストですので、かなり難しいと言えるのではないでしょうか。

 

しかし、IELTSを取得しているということで、自分の英語力を表す指標ともなるので、チャレンジする価値は大いにあります。

日本では、東京・名古屋・大阪・福岡・仙台の5都市で受験できるので、IELTSのウェブサイトを閲覧して申し込んでみてください。