hanasoとラングリッチ・レアジョブを比較

hanasoとラングリッチ・レアジョブを比較してみよう

オンライン英会話スクールを選ぶ上で、他のスクールと比較することは大事です。

ここでは、hanasoとラングリッチ・レアジョブとの比較をしていきます。

hanasoとラングリッチとの比較

hanasoとラングリッチを受講できる時間帯で比較してみたいと思います。

hanasoは平日は15時から深夜の1時、土日は朝の10時から深夜の1時まで受講することができます。

その点、ラングリッチは朝の6時から深夜の1時まで受講することができます。

そのため、早朝から受講できるラングリッチの方が時間帯の面では優れていると言えます。

 

ただ、ラングリッチよりもhanasoの方がサポート体制はしっかりとしています。

無料で受けることができるカウンセリングが良い例です。

また、パソコンやスカイプにあまり慣れていない方にも親切に対応してくれます。

ラングリッチはそのサポート体制があまり良くないと思われます。

 

ただ、入会した最初の月は2980円で毎日25分間受講することができます。

サポート体制を求めるか安さを求めるかは、人それぞれ違うでしょう。

 

ラングリッチ公式サイト

hanasoとレアジョブとの比較

hanasoとレアジョブの一番の違いは講師の数です。

レアジョブに在籍している講師は、2000人近くいますが、hanasoには200人ほどしか在籍していません。

しかし、講師の数が多ければ良いというわけではありません。

レアジョブの口コミには、「講師の数は多いが、質が悪い」と書かれていることが多々あります。

その点、hanasoの講師は優秀な方が多く在籍しているので、安心して受講することができます。

 

しかも、hanasoの講師は今も増え続けているので、今後が非常に楽しみであると言えます。

また、教材という面で見てみると、hanasoよりもレアジョブの方が豊富に揃っています。

教材が多いことで、様々な英語を学ぶことができるので、レアジョブの会員数は今も増え続けているのです。

 

hanasoの教材はレアジョブよりも少ないですが、be動詞の使い方から載っている入門者向けの教材を取り揃えています。

そのため、英語の入門者の方は、hanasoの方が受講しやすいと言えます。

 

レアジョブ公式サイト

 

 

hanaso、ラングリッチ、レアジョブ、この3つのスクールはすべて無料体験を実施しておりますので、すべて実際に利用してみた上でどこに入会するのかを決めるというのもアリでしょう。

 

 

 

 

>>> hanasoの詳細はこちら